ジーターを特別表彰 過去にはイチローも

[ 2014年9月24日 08:55 ]

 米大リーグのセリグ・コミッショナーは23日、ヤンキースタジアムを訪問し、今季限りで引退するヤンキースの主将デレク・ジーター内野手(40)にコミッショナー特別表彰のトロフィーを贈った。

 同賞は歴史的な功績を残したチームや個人に贈られる。過去の受賞者、団体は計14で、2005年には前年にシーズン最多記録を更新する262安打を放ったマリナーズ時代のイチロー外野手(現ヤンキース)が受賞している。

 同コミッショナーは「ジーターの業績に敬意を示す今日のような日を心待ちにしていた。同じ時代にコミッショナーを務めることができ、幸せに思う」と話した。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年9月24日のニュース