パイレーツ 2年連続でプレーオフ進出「もはや弱小球団ではない」

[ 2014年9月24日 15:55 ]

シャンパンファイトに興じるパイレーツの選手たち (AP)

ナ・リーグ パイレーツ3―2ブレーブス

(9月23日 アトランタ)
 パイレーツは23日のブレーブス戦に勝利し、ワイルドカード争いをしているブルワーズがこの日レッズに敗れたため、2年連続でプレーオフ進出が決まった。

 長い低迷期を経験して昨シーズンは21年ぶりのプレーオフ進出を果たしたパイレーツ。「もはやパイレーツは弱小球団ではない」。この日、先発して7回4安打2失点で11勝目を挙げた先発のコールは2年連続のプレーオフ進出にそう胸を張る。

 「こういうお祝いは楽しいね」とロッカールームでチームメートとシャンパンファイトに興じるのは今季ここまで本塁打と打点の2部門でチームトップの活躍を見せているマカチェン。しかし、そのお祝いもつかの間、「まだやるべきことが残っている」と前年のナ・リーグMVPはプレーオフへ向けて気を引き締めた。

 常々「選手みんなが懸命にプレーすればプレーオフに行ける」と語っていたハードル監督は「私の言った通りの結果になった」と頬を緩ませ、選手たちを称えた。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年9月24日のニュース