東京ガス・山岡 ダル絶賛スラで4回2安打6K!1点守った

[ 2014年7月24日 05:30 ]

<バイタルネット・東京ガス>東京ガス3番手の山岡は4回を投げ無失点6奪三振の好リリーフ

都市対抗野球第6日・2回戦 東京ガス1―0バイタルネット

(7月23日 東京ドーム)
 さすが、ダルビッシュが認めた男だ。6回から救援した東京ガスの18歳・山岡は1―0の8回1死から右越え二塁打を浴びた。ここで頼ったのは「ずっと高校時代から練習してきた」というスライダーだ。左打者2人を連続三振。「僅差の方が気持ちが入って投げやすい」。最速147キロの直球とのコンビネーションで4イニングを2安打無失点6奪三振。2回の1点を守りきった。

 瀬戸内(広島)のエースとして昨夏の甲子園を経験。映像を見たダルビッシュ(レンジャーズ)が「これは一番だわ」と絶賛した逸材だが、プロ志望届を出さず東京ガスに入社。18Uワールドカップ日本代表で同僚だった松井裕(楽天)の直球を見て「切れとか伸びとか体感速度が自分と全然違った」とレベルの違いを感じたからだ。松井裕とは今でも連絡を取り合う仲。「まずは社会人で完璧に抑えられるようになってから」。3年後、同じ舞台に立つため、まずは社会人の全国舞台で頂点に上りつめる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年7月24日のニュース