李大浩、交渉難航か 本部長「他球団に条件で負けるなら仕方ない」

[ 2013年11月12日 19:16 ]

 オリックスの瀬戸山球団本部長は12日、今季が契約最終年の李大浩との残留交渉について「条件は最大限出し切った。戻ってくると信じているが、仮に他球団に条件で負けるならば仕方ない」と難航を示唆した。

 その上で本人が視野に入れる米大リーグや国内他球団への移籍もやむなしとの見解を示した。既に最終的な条件を提示し、返答の期限は30日という。

 また瀬戸山本部長はFA権行使を表明したソフトバンクの山崎に「興味を持っている」と獲得に前向きな姿勢を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月12日のニュース