×

巨人・谷 CSメンバー入りへ“第一関門”突破 宮崎帯同

[ 2013年10月11日 06:00 ]

フリー打撃をする谷

 CSメンバー入りを目指す40歳の巨人・谷が、11日にフェニックス・リーグが行われている宮崎入りする。前日から1軍練習に合流しており、原監督が「この2日間に関しては合格ということです」とGOサインを出した。

 指揮官は12、13日の実戦も「後から(途中出場)いくか、相手次第ではDHでの起用もある」と出場機会を与える考え。16日からのCSファイナルSは、ベンチ入り野手を17人に増やして迎える方針。「通常の16人から一人増えるとバリエーションも変わる。右の代打は少ないからね。谷か、中井かというところ。中井は100%動けるようでないと」。左膝じん帯損傷から復帰を目指し、すでに宮崎で調整を進める中井の回復具合と見極める。

 7月30日のヤクルト戦(東京ドーム)を最後に1軍出場のない谷は「2試合しかないが、結果を残したい。若手とは違うので、ミスをしたら負けてしまう」とチャンスに意気込んだ。短期決戦の怖さや難しさは熟知しており、万全の状態でチームに加われば頼もしい存在となる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2013年10月11日のニュース