アスレチックス 2年連続で地区シリーズ敗退

[ 2013年10月11日 16:59 ]

ア・リーグ地区シリーズ アスレチックス0―3タイガース

(10月10日 オークランド)
 アスレチックスは、バーランダーから1点も奪えず敗れ、2年連続での地区シリーズ敗退となった。速球中心の力強い投球にねじ伏せられ、ようやく出た初安打も7回2死から。メルビン監督は「あれだけ速球を投げたのに打てなかったのには驚いた。うちは速球に強いチームなのに」と首をひねった。

 ただ、先発した新人のグレイが象徴するように、若手の多いチームは伸びしろを感じさせた。指揮官は「もう少し先に進みたかったが、とても良いシーズンを過ごせた」と、無念さの中にも満足感をのぞかせた。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月11日のニュース