ダル絶賛の高校生右腕 社会人入りへ プロ志望届提出せず

[ 2013年10月11日 06:00 ]

プロ志望届を提出しなかった瀬戸内・山岡

 日本高野連と全日本大学野球連盟はプロ志望届の提出を締め切った。高校生は桐光学園(神奈川)の松井裕樹投手ら71人、大学生は九州共立大の大瀬良大地投手ら56人が届け出た。

 高校日本代表の一員として、18Uワールドカップ(台湾)で準優勝に貢献した瀬戸内(広島)の山岡は、プロ志望届を提出しなかった。今夏の甲子園では初戦の明徳義塾戦で敗れたものの、鋭いスライダーを軸に2失点と好投。動画を見たダルビッシュ(レンジャーズ)から「これは一番だわ。プロにすぐ行くべき」と絶賛された逸材だが、今後は社会人野球に進む予定だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月11日のニュース