ムネリン メジャー初1番も「チェスト」 1安打1打点で勝利貢献

[ 2013年4月22日 07:30 ]

ヤンキース戦の1回、投前内野安打を放つブルージェイズ・川崎

ア・リーグ ブルージェイズ8―4ヤンキース

(4月21日 トロント)
 ブルージェイズの川崎は21日ヤンキース戦に「1番・遊撃」で出場し、4打数1安打1打点。内容は投前内野安打、左犠飛(打点1)、遊ゴロ、空振り三振、見逃し三振だった。

 川崎はメジャーでは初の「1番」で出場。首脳陣から事前に伝えられておらず、「紙に書いてあった」という。それでも「どこでも自分の仕事をしっかりやるだけ。毎日グラウンドで発散するだけ」と話し、「チェスト!」の掛け声で試合に臨んだ。

 1回にはフルカウントから投前内野安打で出塁し、4番エンカーナシオンの二ゴロの間に先制のホームを踏んだ。2回には1死一、三塁から153キロを打ち返し、左犠飛で追加点。チームは5回に逆転を許したが、6回に再び試合をひっくり返して勝利を収めた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月22日のニュース