ハム斎藤 後輩・高梨にエール「いずれいいライバルになる」

[ 2013年4月22日 09:03 ]

東京六大学野球第2週第2日 早大3―0東大

(4月21日 神宮)
 早大の高梨雄平投手(3年)が東大2回戦に先発し、リーグ史上3人目となる完全試合を達成。00年秋に上重聡(立大)が東大戦で記録して以来。無安打無得点は史上22人目(通算23度目)で早大投手としては初の快挙となった。

 早大OBの日本ハム・斎藤は「あの六大学で成し遂げるのは凄い。近年レベルが上がってきている東大を相手に、完全試合は難しいこと」と後輩の大記録を祝福。「四球も出せないから、本当に実力がないとできないと思う」と3年生左腕を称え、「いずれいいライバルになると思うので楽しみ」とプロでの再会を心待ちにしていた。

 ▼西武・大石(早大OB)素直におめでとうと言いたい。自分も負けないように頑張りたい。

 ▼日本ハム・阿井ヘッドコーチ(川越東で高梨を指導)完全試合はダルビッシュもできなかった。凄いし、素直に素晴らしい記録。後世に残るものを背負って、これからも日々精進してほしい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月22日のニュース