雄平「二刀流」再浮上 3時間半ルール撤廃で投手不足

[ 2013年3月12日 06:00 ]

 ヤクルト・雄平の「二刀流」案が再浮上した。

 今季のプロ野球は試合開始から3時間半を超えて新たな延長回に入らない「3時間半ルール」が撤廃され、時間制限のない延長12回制が適用される。このため、小川監督は「雄平にもう一回投げてもらいたいくらいだ」と話した。オフに元154キロ左腕に外野手との二刀流を打診したが、雄平は野手に専念したいとの理由で固持。だが、その後、状況が変わったことで雄平も「言われたらいくしかないですね」と前向きに話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月12日のニュース