WBCブラジル代表・仲尾次 社会人デビュー1回零封

[ 2013年3月12日 06:00 ]

第68回スポニチ大会 Honda8―0東海理化

(3月11日 神宮)
 WBCブラジル代表として日本戦に登板し敗戦投手となったHondaの仲尾次が、社会人デビューを飾った。

 8日にチームに合流した左腕は、1回を無安打無失点で抑え「6―0だったので、いい流れを続けようと投げた。良かったと思う」と笑顔を見せた。今後は日本でプロを目指す21歳は「(タイムリーを打たれた)井端選手とはもう一度対戦したい」と再戦を熱望していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月12日のニュース