オリックス最年長・後藤 主力流出に危機感

[ 2012年11月25日 06:00 ]

 オリックス・後藤が、主力のFA流出に危機感を募らせた。日高が阪神へ、寺原はソフトバンク移籍が決定。日高が抜け、野手最年長となる34歳は「若い選手が出てこないと」と若手の奮起を促した。

 この日は神戸市内の合宿所でウエートトレーニングなどで調整。森脇新監督は春季キャンプ初日に紅白戦を行うことを示唆しているが「出るよ。(ポジションは)奪いにいかないといけない」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年11月25日のニュース