DeNA ハマスタ観客席改修「エキサイティング」「BOX」設置

[ 2012年11月25日 17:06 ]

横浜スタジアムに新設される「エキサイティング・シート」のイメージ

 DeNAは25日、横浜スタジアム改修計画を発表した。

 目玉は右翼と左翼のファウルゾーンにグラウンドレベルの「エキサイティング・シート」を新設。池田純球団社長は「捕球の音とかバッティングの音など、楽しんでもらいたい」と話した。

 「エキサイティング・シート」は278席設置。スタンドも3~5人のグループや家族でで観戦できる「BOXシート」を新設。カップルなどでも楽しく観戦できるように、これまでの指定席を改良した2人用の「ツイン・シート」や3人用の「トリプル・シート」も設置。球団の補強同様、ハマスタの“補強”も着々と進んでいる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年11月25日のニュース