岸、牧田、涌井 西武開幕投手は「三つ巴の争い」

[ 2012年11月25日 06:00 ]

 西武・渡辺監督が、来季の開幕投手の「三つ巴の争い」を宣言した。今季まで5年連続で涌井が大役を務めたが「もちろん候補だけど、他にもいるからね。涌井は現時点では、俺の中では3番手」。今季11勝の岸、13勝の牧田とガチンコで争わせたい考えだ。

 涌井は今季、不振のためシーズン途中から抑えに転向。先発に復帰する来季に向け、指揮官は「(開幕投手の座を)奪い取ってほしい?もちろん」とエース復活に期待を寄せる。「3番手」と評価されている涌井自身は「(開幕は)今は特に考えていない」と話したが、キャンプ、オープン戦と3人の間で熱い火花が散るのは間違いない。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年11月25日のニュース