地域密着成功…“プロ野球”西武、球団史上初の黒字

[ 2012年5月12日 06:00 ]

 西武ホールディングスが11日に発表した2012年3月期連結決算で、プロ野球西武が単体として黒字となった。

 親会社からの広告費が計上された上で、赤字補てんを受けなかったのは球団史上初めてで、利益額は約1億円。08年から球団名を埼玉西武ライオンズに変更して地域密着を目指し、12球団で唯一、4年続けて観客数を伸ばしている。

 昨季は終盤までクライマックスシリーズを争う展開が動員に結び付き、経費縮減も要因となった。居郷球団社長は「今後も継続的な成長を目指しつつ、強いチームをつくることが必要」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月12日のニュース