阪神 密着マーク ドラフト1位候補に大体大左腕「さらなる楽しみ」

[ 2011年12月26日 06:00 ]

阪神が来秋ドラフトの1位候補にリストアップした大体大・松葉

 阪神が来秋ドラフトの1位候補にMAX149キロの本格派左腕、大体大・松葉貴大投手(21)をリストアップしていることが25日、分かった。

 球団関係者は「順調に成長しているし、左ということで、さらなる楽しみがある。来年の1位候補」と明言。

 東洋大姫路時代に左肘を痛めて投手を断念したが、大学1年の5月に再転向し、阪神大学リーグで通算22勝をマークしている。大学で急成長したところは同大の先輩・上原浩治(レンジャーズ)と重なる。地元の逸材とあって、密着マークを続ける。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月26日のニュース