アスレチックス、来年2月にも本拠地移転決定へ

[ 2011年12月26日 06:00 ]

 アスレチックスが2014年以降に本拠地を現在のオークランドから近郊のサンノゼへ移転させる問題で、来年2月にも大リーグ機構が移転を認める決定を下すと、複数の米メディアが報じた。

 球団、機構ともに報道を否定しているが、サンノゼ・マーキュリー・ニューズ電子版は、ルイス・ウルフ・オーナーが「(移転に)自信を持っている」と語ったと紹介した。移転問題はチーム編成にも大きな影響を与えており、既に今季の開幕投手ケーヒルと勝ち頭のゴンザレスを放出している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月26日のニュース