マー君 ダルと並び最年少で年俸3億円突破!一気に1・2億円増

[ 2011年12月26日 12:52 ]

契約更改を終え、笑顔で記者会見する楽天の田中将大投手

 楽天の田中将大投手(23)が26日、仙台市の球団事務所で契約更改交渉に臨んだ。

 今季の年俸2億円から1億2000万円アップの3億2000万円でサインした。23歳での3億円到達は日本ハムのダルビッシュ有投手と並び史上最年少。

 巨人時代の上原(現レンジャーズ)、日本ハム・ダルビッシュに続いて史上3人目となる入団6年目での年俸3億円到達となった。

 ダルビッシュはメジャー移籍が濃厚。田中が名実ともに日本球界のトップへと駆け上がった。田中は「いいシーズンだった。来年はもっと高い数字で期待を上回りたい」と話した。

 田中は今季、19勝5敗、防御率1・27をマーク。日本ハムのダルビッシュを抑え最多勝や沢村賞など、チームが5位に低迷する中、主要タイトルを総なめにした。

 すでに星野監督からは「コンディションさえ整えてくれればいい」と来季の開幕投手に指名している。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月26日のニュース