「選手が選ぶベストナイン」MVPは浅尾と内川

[ 2011年12月26日 18:51 ]

 日本プロ野球選手会は26日、「選手が選ぶベストナイン」を発表し、MVPにセ・リーグは浅尾拓也投手(中日)、パ・リーグは内川聖一外野手(ソフトバンク)が選ばれた。シーズン終了後に選手会が投票を行い選出した。

 ベストナインにはセではベテランの宮本慎也三塁手(ヤクルト)らが選ばれ、パでは最多勝利などのタイトルを獲得した田中将大投手(楽天)らが選出された。

 優秀審判には名幸一明審判員が選ばれた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月26日のニュース