山田「最低ラインと考えていた」3000万円で更改

[ 2011年12月26日 18:50 ]

 ソフトバンクの山田が26日、2度目の契約更改交渉に臨み、前回提示額から400万円上積みされた1800万円アップの年俸3000万円でサインした。

 今季7勝を挙げ、日本シリーズ第5戦で勝ち投手となった育成枠出身の左腕は「最低ラインと考えていた額に到達した」と納得した様子で話した。来季に向けては「15勝目指して頑張ります」と抱負を語った。

 今季3勝に終わった大隣は500万円減の3000万円、登板試合数が昨季の7から40に増えた吉川は1200万円増の2200万円で更改した。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月26日のニュース