中田“栗山ハム1号”意欲「期待分かってる」

[ 2011年12月26日 06:00 ]

 日本ハム・中田が「チーム第1号本塁打」に意欲を見せた。来季チーム1号を放てば、就任初年度の栗山新監督にとっても1号となるだけに「監督に期待してもらっているのは分かっている。期待を自分の力にして、そういう形(本塁打)で見せられれば」。

 現在はベテランの金子誠が3年連続で放っているが、来季は4番候補でもある若き主砲がチーム1号を奪い取るつもりだ。現在も広島市内のジムを拠点にトレーニング中。「栗山さんがテレビで“翔に頑張ってほしい”と言っているのを見た」という中田が、新監督にバットで恩返しする。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年12月26日のニュース