2年間のブランクも…古木、アピール成功“7の3”

[ 2011年12月5日 18:35 ]

12球団合同トライアウト

(12月5日 QVCマリン)
 古木は7度打席に立ち、安打性の当たりを3本放った。2009年にオリックスを戦力外になり、一時は格闘家に転身していた。「満足している。百点。今の方が(現役時代よりも)状態がいい」と笑顔が広がった。

 ことし5月から野球に専念。ブランクを感じさせず、右翼フェンス直撃の一打も放った。「やっぱり野球が好きだと、2年間(野球を)辞めて気付いた。できるところまで野球を続けたい」と意欲に満ちていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2011年12月5日のニュース