横浜DeNA「工藤監督」を断念 高田GM“交渉打ち切った”

[ 2011年12月5日 15:58 ]

4日に行われた野球教室で、子供たちに投球フォームを指導する工藤公康氏

 プロ野球横浜DeNAのゼネラルマネジャー(GM)に就任した高田繁氏(66)は5日、元西武投手の工藤公康氏(48)との監督就任交渉を打ち切り、起用を断念したことを明らかにした。高田GMは「ひと言で言えば、監督とGMの信頼関係が築けなかった」と理由を説明した。

 来季から新球団としてスタートする横浜DeNAは、工藤氏を監督候補に一本化して交渉。工藤氏も今月3日に横浜DeNAからのオファーを認め、翌4日には「そんなに長く時間はかからないと思う」と話し、近日中の受諾を示唆していた。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年12月5日のニュース