野口、古木ら27人が合同トライアウト参加

[ 2011年12月5日 18:08 ]

 プロ野球で戦力外通告を受けた選手を対象とした今オフ2度目の12球団合同トライアウト(入団テスト)が5日、QVCマリンフィールドで行われた。

 ともに1度目のトライアウトにも参加した元巨人の野口茂樹投手や、元オリックスの古木克明外野手ら投手17人、野手10人の計27人が参加した。テストはシート打撃形式で行われ、各球団の編成担当者が見守る前で各選手がアピールした。

 1度目のトライアウトは11月24日に、ほっともっとフィールド神戸で行われ、59人が参加していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月5日のニュース