内川 古巣への愛着「お!ナイトゥー!」

[ 2011年4月15日 09:14 ]

パ・リーグ ソフトバンク5-3オリックス

(4月14日 京セラドーム)
 ソフトバンク・内川が猛打賞。新天地でチームを今季初勝利に導いた。

 オフに横浜からFA移籍。求めたのは「勝利の味」だった。在籍した10年間では3位が2度あっただけで、最下位は実に7度。「(試合後の)ハイタッチの喜びが薄れてしまった…」。

 1勝、1敗の重みをより感じて野球がしたい。深く思い悩んだ末に、昨季のリーグ優勝チームへの移籍を決断した。それでも古巣への愛着は変わらない。12日の開幕戦。横浜が内藤のサヨナラ打で中日に勝利したと聞くと「お!ナイトゥー!」と大喜びした。

 「これからも大事な場面で打ちたい」。これから何度も繰り返すであろうハイタッチ。その先に連覇が待っている、と内川は信じている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月15日のニュース