阪神が継投で逃げ切る 能見3勝目

[ 2009年6月21日 17:28 ]

 【神4―2楽】先手を取った阪神が逃げ切った。能見は5回2失点で3勝目。6回からは細かくつないで藤川が7セーブ目。打線は2回に鳥谷の適時打で先制。3回にも3長短打で2点を加えた。楽天は5回に代打中谷がプロ初となる1号2ランを放ったが、その2得点だけに終わった。先発したプロ初登板の新人藤原は4回3失点で降板した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2009年6月21日のニュース