PR:

“三冠王”日テレ 攻めの改編 「大胆枠移動」のワケ

 日本テレビの4月期番組改編説明会が20日、東京・汐留の同局で行われた。年間視聴率3年連続3冠を続ける同局の改編率は全日5・5%、ゴールデン15・6%(午後7時〜同10時)、プライム20・6%(午後7時から同11時)と、近年の中では大幅改編。視聴フローを強く意識したものとなった。

 改編ポイントに火曜午後9時台の強化、視聴フローの改善、ドラマ3枠のコンセプト再設定による強化を掲げ、“攻めの編成”を打ち出した。同局の福士睦編成部長は「非常に大胆な枠移動をするが、各番組の特性、裏番組を含めた環境の変化に番組フローを総合的に判断した」と改編の骨子を説明。三冠王継続に向けて「そこに安住せず、新しい企画も生み出して、しっかり進化させていくこと。新しいものを作っていくことが大事」と力を込めた。

 笑福亭鶴瓶(65)と中居正広(44)がMCを務める人気番組「ザ!世界仰天ニュース」(水曜後9・00)の放送時間が4月から激戦区の火曜午後9時に移動する。これにより、前番組である午後8時台の「踊る!さんま御殿」から「ザ!世界仰天ニュース」へとつながり、福士編成部長は「老舗の番組の強力フローが実現する」と自信を見せる。その空いた水曜9時の枠には深夜から人気番組「今夜くらべてみました」がゴールデンに進出する。

 火曜午後11時59分からは2015年から不定期で放送していたタレントのヒロミ(51)とフットボールアワー後藤輝基がMCを務めるバラエティー番組「ウチのガヤがすみません!」をレギュラー化する。後藤は同枠MCに居残りの形になる。

 土曜日は「土9ドラマ」(土曜後9・00)と「嵐にしやがれ」(土曜後10・00)の放送時間を入れ替え。これにより、最強の日曜日と同様、土曜日のゴールデンタイムも「天才!志村どうぶつ園」(後7・00)「世界一受けたい授業」(後7・56)「嵐にしやがれ」(後9・00)とバラエティー3本立ての編成となる。土10ドラマの第1弾はKAT―TUNの亀梨和也(30)と山下智久(31)が共演する「ボク、運命の人です。」(放送日未定、土曜後10・00)を放送。福士編成部長は「バエティー3時間からドラマも見てもらえる」と流れを強調。土曜ドラマに関しては「家族で楽しめるというところは逃さない。さらにもうちょっと上の人も見てもらえるものを目指したい」と話した。

[ 2017年2月20日 13:14 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:07月21日22時〜23時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ