PR:

外国人初の将棋女流プロ誕生 25歳大学院生 漫画で知りネットで腕磨く

 将棋の女流プロ棋士を目指し、ポーランドから来日したカロリーナ・ステチェンスカさん(25)が20日、女流プロ棋士の2級に昇格した。外国人が女流プロ棋士になるのは、将棋界史上初めて。

 東京都渋谷区の将棋会館で行われた女流公式戦、女流名人戦で貞升南女流初段を破り、同棋戦の予選決勝に進出。女流プロとなる規定を満たし、悲願を成し遂げた。

 ステチェンスカ女流2級は、ポーランド語に翻訳された日本の漫画で将棋を知り、インターネットで腕を磨いた。2012年、海外招待枠で女流プロ公式戦に出場、女流プロ棋士1人を破るなど着実に力をつけた。

 13年、女流プロ養成機関「研修会」の試験に合格。山梨学院大に入学し、甲府市で暮らし始めた。15年には、研修会で規定の成績を挙げて女流プロ棋士の仮資格、女流3級に昇級。女流プロ公式戦への出場資格を得ていた。現在、同大大学院に在学中。

 将棋のプロは「棋士」と「女流棋士」で制度が異なり、現役の女流棋士は60人いる。難関の養成機関・奨励会を突破した棋士は性別の区別がなく、現役が約160人在籍。これまで棋士になったのは日本の男性しかいない。

[ 2017年2月20日 18:27 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:09月21日22時〜23時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル