PR:

たむけん意欲 吉本芸人初代労働組合委員長!?「2、3年で…」

たむらけんじ(左)と「NSC大ライブ2017」で優勝したNSC大阪校39期生・山ノ内亮太さん
Photo By スポニチ

 ピン芸人のたむらけんじ(43)が20日、吉本芸人の初代労働組合委員長の座に意欲を見せた。

 同日、大阪市内で行われたNSC(吉本総合芸能学院)大阪校卒業ライブ「NSC大ライブ」で決勝MCを担当。終了後、前日放送された関西系「ワイドナショー」(日曜前10・00)でダウンタウンの松本人志(53)が「芸能界に労働組合のような組織が必要」と訴えたことに言及。最近、一緒に飲んだ席で「“お前が(組合委員長を)やれ”と言われた。そういう考えもあるんやなと思った」と明かした。

 松本には「待ってください。やったら芸能界で生きていけなくなるかも」と答えたと説明。その上で「副業で足元が固まったら皆さんのために死ぬ思いでつくろうと思います、と言った。できれば2、3年で、行ったろかと思ってます」と芸能界初の労働組合構想に乗り気なところを見せた。

 この日のライブでは113組がネタを披露。8組15人による決勝ではピン芸人の山ノ内亮太(21)が優勝。副賞としてダウンタウンがMCを務めるお笑いライブ「よしもとゴールデンアワー」(3月5日、なんばグランド花月)への出演権を獲得した。

[ 2017年2月21日 06:10 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ