×

男子マラソン 大迫が復帰後初レース 日体大競技会の5000に出場

[ 2022年6月6日 05:30 ]

大迫傑
Photo By スポニチ

 陸上男子マラソンの前日本記録保持者で昨夏の東京五輪6位の大迫傑(ナイキ)が5日、現役復帰後初のレースに臨んだ。横浜市の日体大で行われた競技会の5000メートルに出場し、13分30秒23をマーク。自身のインスタグラムに「静かに、小さく、堅実なスタートを切れました」とつづった。

 大迫は東京五輪後に一度は引退したが、今年2月に現役復帰を表明。「第2章として、どこまで世界と戦っていけるか。もう一度挑戦したい」と語り、マラソンを軸にトラック種目にも出場していく意向を示していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年6月6日のニュース