×

スケボー堀米雄斗が楽天と戦略的パートナーシップ契約「五輪だけで終わらせたくなかった」

[ 2022年4月27日 05:00 ]

楽天と戦略的パートナーシップ契約を結び、会見に臨んだ堀米雄斗
Photo By スポニチ

 スケートボード男子ストリートで東京五輪金メダリストの堀米雄斗(23=ミクシィ)が楽天と戦略的パートナーシップ契約を結び、東京都内で会見に臨んだ。国内外でのスケボー文化の醸成を目的に、さまざまな活動を行う予定で「一緒にスケートカルチャーを広める活動をしたい。五輪だけで終わらせたくなかった。もっと盛り上がる活動をしたい」と語った。

 具体案は今後計画予定だが、競技会やイベント開催、子供向けの教室やパーク造成も候補に挙がる。競技者としては「パリ五輪で2連覇すること」と目標を語るが、普及活動にも力を入れており、国内外でのスポーツ事業に実績がある強力なパートナーを得る形に。同社はNBAウォリアーズのカリーとも契約を結んでおり、バスケ好きの五輪王者は「いつか会いたい」と目を輝かせた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年4月27日のニュース