×

内村航平、30年の競技人生に幕「両親には感謝」母・周子さんも万感

[ 2022年3月12日 16:15 ]

体操KOHEI UCHIMURA THE FINAL ( 2022年3月12日    東京体育館 )

<内村航平KOHEI UCHIMURA THE FINAL>鉄棒の演技で着地を決める内村 (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 体操男子の個人総合で五輪連覇を達成するなどキングとして君臨した内村航平(ジョイカル)が、自身の名を冠した引退演技会に出場し、現役ラスト演技を披露した。

 こだわりを持っていた個人総合と同じ6種目を完遂し、約30年の競技生活を締めくくった。演技後の場内スピーチで「ここまでやり続けられる体に生んでくれた両親には感謝しています」と父・和久さんと母・周子さんへの感謝を述べると、大型ビジョンに映った周子さんは万感の表情を浮かべていた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年3月12日のニュース