×

尾崎直道 「乾杯」熱唱 兄・将司に感謝「ジャンボがいたから」

[ 2022年3月12日 05:30 ]

式典に出席した(左から)尾崎直道氏、塩谷育代氏、安田春雄氏ら(日本プロゴルフ殿堂提供)
Photo By 提供写真

 日本プロゴルフ殿堂(松井功理事長)の第8、9回の殿堂入り式典が11日、横浜市のパシフィコ横浜で行われた。

 ツアー通算32勝の尾崎直道(65)や元賞金女王の塩谷育代(59)らが顕彰状を授与された。あいさつを促された尾崎は突然、長渕剛の「乾杯」を歌いだした。「しゃべるのは苦手。俺なりに何かしなきゃと思って」と「人生の大きな舞台に立ち」という詞と現在の心境を重ね合わせた。「自分は欠点ばかりで、ヘタな自分をどう克服するかということを考えてきた。ここまでこられたのもジャンボがいたから」と兄の将司に感謝していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年3月12日のニュース