×

小平奈緒 W杯最終戦女子500メートル3位「足首は完全に治っていないが、自分のレースできた」

[ 2022年3月12日 22:07 ]

スピードスケートW杯最終戦第1日 ( 2022年3月12日    オランダ・ヘーレンフェイン )

W杯最終戦女子500メートルで3位だった小平(AP)
Photo By AP

 女子500メートルで小平奈緒(35=相沢病院)は37秒72の3位だった。

 1月中旬に右足首を捻挫。十分な練習を積めず2月の北京五輪は連覇を狙った女子500メートルが17位、前回銀メダルの女子1000メートルが10位に終わった。今月初旬の世界選手権を欠場。今大会に備え「足首は完全に治っていないが、その中で自分のできるレースをできた。うまく行かないことがあっても立て直せるのが自分の強み。常に向上心と好奇心とスケートが好きな気持ちを持ちながら氷とのやりとりを追求したい」と語った。13日には今季最後のレースとなる女子500メートルに出場する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年3月12日のニュース