×

フィギュア河辺 北京五輪心待ち「選手村やリンクの様子を見ると早く行きたい」

[ 2022年1月29日 06:05 ]

フィギュアスケート女子五輪代表の河辺愛菜。大舞台で“ミラクル”を起こせるか(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 高校2年生で初の五輪に臨むフィギュアスケート女子の河辺愛菜は、大舞台を心待ちにする。出場決定後は、木下アカデミーの仲間だけでなく在学中の京都両洋高の生徒らからも激励され「メッセージも凄いたくさん来て、改めて五輪に行くんだなと。決まった瞬間は不安しかなかったけど、選手村やリンクの様子を見ると早く行きたい」と語った。

 補欠から繰り上がって出場した昨年11月のNHK杯で2位となり一気に台頭した今季。全日本選手権では、ショートプログラム(SP)、フリーともに3回転半を決めて五輪切符をつかんだ。師事する浜田美栄コーチが「度胸がいい」と評する17歳。大舞台で再びミラクルを起こす。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年1月29日のニュース