木下 逆転賞金王へ「優勝しかない」、2日開幕日本シリーズJTカップ

[ 2021年12月2日 05:30 ]

フォトセッション前に金谷拓実(左)とグータッチする木下稜介(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 男子ゴルフの最終戦、日本シリーズJTカップは2日に東京よみうりCCで開幕する。

 昨年と統合されたシーズンの賞金王争いで2位につける木下稜介(30=ハートランド)は1位チャン・キム(米国)を約1239万円差で追う。最終戦の賞金は優勝4000万円、2位1500万円で、単独2位以上なら逆転の可能性があり「優勝しかない。何とかスコアをつくりたい」。賞金女王となった稲見萌寧からは「続いてください」とSNSで激励されたという。同じ奥嶋誠昭コーチに師事するとあって「アベックで賞金王を獲れれば、最高の恩返しになる」と表情を引き締めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「内村航平」特集記事

2021年12月2日のニュース