フィギュアGPファイナルは中止 外国人の入国停止が影響

[ 2021年12月2日 13:33 ]

 9日に大阪で開幕予定だったフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルが中止となることが2日、分かった。

 海外のトップ選手も参加する同大会の開催の可否について、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の世界的な感染拡大による外国人の新規入国原則停止の政府決定を受け、日本スケート連盟が大会の開催申請を行ったスポーツ庁と協議していた。

 日本勢では男子の鍵山優真(オリエンタルバイオ・星槎)、宇野昌磨(トヨタ自動車)、女子の坂本花織(シスメックス)、ペアの三浦璃来・木原龍一組(木下グループ)が進出していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「内村航平」特集記事

2021年12月2日のニュース