仏が12年ぶり格上NZ撃破 パリでの勝利は48年ぶり ラグビー「オータム・ネーションズ・シリーズ」

[ 2021年11月22日 05:30 ]

<フランス・ニュージーランド>ニュージーランドに勝利し、喜ぶフランスの選手たち(AP)
Photo By AP

 ラグビーの「オータム・ネーションズ・シリーズ」は20日、欧州各地で行われ、23年W杯の開幕カードは世界ランキング6位のフランスが開幕戦会場のパリ郊外サンドニで、同2位ニュージーランド(NZ)を40―25で破った。NZ撃破は09年以来12年ぶりで、パリでの勝利は73年以来48年ぶり。NZはアイルランド戦に続く連敗となった。

 また、19年W杯決勝の再戦はイングランドが王者・南アフリカを終了間際の逆転PGで27―26と破り、リベンジに成功。ウェールズは23年W杯1次リーグ同組のオーストラリアを“逆転サヨナラPG”で29―28と下した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月22日のニュース