大坂なおみ 中国幹部と不倫告白したテニス選手の身を案じる 「無事を願う。ショックを受けています」

[ 2021年11月17日 16:44 ]

大坂なおみ
Photo By スポニチ

 女子テニスの大坂なおみ(24=日清食品)が17日、自身のツイッターを更新。中国の共産党最高指導部メンバーだった張高麗元副首相と不倫関係にあったと告白した中国の女子テニス選手・彭帥の身を案じた。

 彭帥は不倫を告白する文章を、短文投稿サイトの微博に投稿。テニスの女子ツアーを統括するWTAは「性的暴行を受けたとの告発は深刻に受け止めなければならない。抑圧されず、公平で透明性のある調査が行われることを期待する」との声明を出した。張氏から性的関係を迫られたとした彭帥の投稿は、すぐに削除されたがインターネットで拡散された。彭帥の安否を心配する声がテニス界から上がっている。

 大坂は英語で「最近テニス選手が性的虐待を受けていたと明かした直後に行方不明になったというニュースを知りました」と記し、「彭帥とご家族が無事であることを願っています。この状況にショックを受けています」と衝撃を受けた心境をつづった。

 「#WhereIsPengShuai(彭帥はどこ)」とハッシュタグも添えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「内村航平」特集記事

2021年11月17日のニュース