北京パラ日本選手団団長に河合氏 JPC委員長、東京大会に続いて選出

[ 2021年10月29日 05:30 ]

河合純一・JPC委員長
Photo By 共同

 日本パラリンピック委員会(JPC)は28日、来年3月に開催される北京冬季パラリンピックの日本選手団団長を、JPC委員長の河合純一氏(46)が務めると発表した。都内で開いた運営委員会で決定した。河合氏は東京パラリンピックに続く団長となる。

 JPCによると、パラリンピック経験者が夏冬の2大会連続で団長に選ばれたのは日本で初めて。副団長は日本パラスポーツ協会の井田朋宏強化部長(59)と、JPC女性スポーツ委員会の桜間裕子副委員長(49)が務める。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月29日のニュース