古江 3週連続Vへ冷静「集中したい」29日開幕樋口久子・三菱電機L

[ 2021年10月29日 05:30 ]

<三菱電機レディース・練習日>笑顔を見せる古江(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの樋口久子・三菱電機レディース(優勝賞金1440万円)は29日から3日間、埼玉県の武蔵丘GCで行われる。ツアー史上3人目の3週連続優勝が懸かる古江彩佳(21=富士通)が28日、公式会見に出席し「頭には入っていますけど、そんなに意識しないで、この試合に集中したいなと思っています」と冷静に語った。

 前週のNOBUTA GROUP マスターズGCレディースで2週連続優勝を飾り、賞金ランキングは2位に浮上。首位を走る稲見萌寧との差は約2200万円となっている。その稲見は今週、腰痛で欠場。初の賞金女王戴冠に向けても、差を詰めておきたい一戦だ。

 ただし、21歳が向き合うのはあくまでも自分自身。「追いかける方からすると凄くおいしい話かもしれないけど、私は自分のゴルフができたらいいなと思っています」。その先に19年にプロデビューした思い出の地での今季6勝目、通算7勝目が見えてくる。

 《渋野気合「総合力が大事」》前週予選落ちの渋野はこの日、18ホールを回り最終調整した。先週末は岡山の実家で「鳥かご」と呼ぶ練習施設でスイングテンポを修正。「先週より感じは悪くない」と明るい表情だ。昨年大会は第1日の8番でホールインワンを達成しながら65位で予選落ち。「嫌な思い出(笑い)今年は入れん!」と笑いを誘いつつ、「総合力が大事になるコース」と気合を入れた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月29日のニュース