白石黄良々、10秒37で全体1位通過 全日本実業団対抗・100m予備予選

[ 2021年9月24日 17:01 ]

陸上 全日本実業団対抗選手権第1日 ( 2021年9月24日    阪・ヤンマースタジアム長居 )

 男子100メートル予備予選が行われ、19年ドーハ世界選手権男子400メートルリレー銅メダルの白石黄良々(25=セレスポ)が10秒37(追い風0・2メートル)の全体1位で通過し、25日に行われる予選に進出した。

 白石は5月に行われた東日本実業団選手権(埼玉)の200メートル予選で右脚ふくらはぎを痛めて途中棄権。6月の日本選手権(大阪)は200メートル予選に出場したが21秒66(追い風0・8メートル)で落選し、東京五輪出場を逃していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年9月24日のニュース