逸ノ城が勝ち越し 19年夏場所以来の三役復帰へ前進「もちろん上がりたい」

[ 2021年7月15日 05:30 ]

大相撲名古屋場所11日目 ( 2021年7月14日    ドルフィンズアリーナ )

 逸ノ城が隆の勝を押し出して勝ち越しを決め、19年夏場所以来の三役復帰が見えてきた。左上手をつかめなくても右差しで圧力をかけ続けて圧倒。「(三役へ)もちろん上がりたい。そのためにも残りの相撲もしっかり集中して取っていきたい」

 19年は秋場所で右肩を痛めて途中休場し続く九州場所も全休。一時は十両まで番付降下した。上位総当たりの地位まで復帰した今場所で奮闘が目立っている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月15日のニュース