松山 隔離経て練習再開、全英オープン欠場も五輪へ明るい材料

[ 2021年7月15日 05:30 ]

松山英樹
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスの検査で陽性判定を受けて静養していた男子ゴルフの松山英樹(29=LEXUS)が練習を再開した。キャディーの早藤将太氏がインスタグラムで明かした。

 早藤氏は「11日の隔離を経て松山さん2回陰性出ました~元気に練習再開!けど暑いからすぐアイス」とコメント。車の中でアイスクリームを食べる松山の写真を掲載した。

 松山は米ツアーのロケットモーゲージ・クラシック出場中の1日に喉の痛みや頭痛、吐き気を覚え、2日の検査で陽性が判明し大会を棄権。その後は米国内の自宅で静養していた。15日開幕の全英オープンは欠場するが、この時期に練習を再開したことは29日に始まる東京五輪に向けて明るい材料となる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月15日のニュース