五輪パラ組織委 開閉会式の共通コンセプト発表「Moving Forward」

[ 2021年7月15日 05:30 ]

国立競技場
Photo By 共同

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は14日、両大会の開閉会式の共通コンセプトとして「Moving Forward」を発表した。五輪の開会式は「United by Emotion」、同閉会式は「Worlds we share」で、いずれも「世界へ向けたメッセージで、あえて和訳はつくっていない」という。

 なお、式典の制作進行を管理するエグゼクティブプロデューサーにスポーツマネジメント会社を経営する日置貴之氏が就任し聖火台のデザイナーを欧州などで高い評価を受ける佐藤オオキ氏が手がけたことも発表された。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月15日のニュース