大坂 五輪開催へ懸念、プレー希望も「正直、確信が持てない」

[ 2021年5月12日 05:30 ]

大坂なおみ
Photo By スポニチ

 女子テニスの大坂なおみ(23=日清食品)が10日、英BBCのインタビューに応じ、今夏に東京五輪が開催されるべきかとの問いに「正直、確信が持てない」と答えた。「選手なので当然五輪でプレーしたいが、人間として考えると我々はパンデミック(世界的大流行)の中にいて、人々が健康でなく、安全と思えなければ、間違いなく大きな懸念材料になる」と話した。

 無観客開催の可能性については「少し悲しく思うけど、五輪に出ること自体が名誉だし、人々の健康につながるのなら賛成する」とした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年5月12日のニュース