鈴木大地氏が国際殿堂入り 88年ソウル五輪100メートル背泳ぎで金

[ 2021年4月23日 05:30 ]

鈴木大地氏
Photo By スポニチ

 国際水泳殿堂は21日、88年ソウル五輪の競泳男子100メートル背泳ぎ金メダリスト、鈴木大地氏(54)の殿堂入りを発表した。

 予選で世界記録を更新したバーコフ(米国)に対抗するため、決勝は潜水キック「バサロ」を普段より長く続けてライバルに重圧をかけた。同殿堂は、逆転勝ちで「世界を驚かせた」と評した。鈴木氏はツイッターで「大変光栄に思う。水泳人生を支えてくれた全ての人に感謝したい」と喜びをつづった。授賞式は10月に米フロリダ州で開催する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月23日のニュース