五輪にパワプロ?「バーチャルスポーツ」IOCが初の大会創設

[ 2021年4月23日 05:30 ]

 IOCは22日、五輪採用の可能性を検討している「バーチャル(仮想)スポーツ」で、野球、自転車、ボート、セーリング、モータースポーツの計5つの国際競技連盟(IF)やゲーム関連企業と提携してIOC初の公認大会「オリンピック・バーチャル・シリーズ(OVS)」を創設すると発表した。

 5月13日~6月23日に初開催するOVSにはコナミデジタルエンタテインメントの野球ゲーム「パワフルプロ野球(パワプロ)」、ポリフォニー・デジタルのドライビングシミュレーター「グランツーリスモ」も入った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月23日のニュース