サントリー新加入のB・バレットが来日 2週間の隔離後チーム合流へ

[ 2020年12月1日 19:56 ]

ボーデン・バレット
Photo By スポニチ

 ラグビーのトップリーグ(TL)サントリーに新加入したニュージーランド代表SO/FBボーデン・バレット(29)が1日、来年1月16日の開幕に向けて来日した。同日、サントリーラグビー部の公式ツイッター(@sungoliath)が報告した。

 バレットはオールブラックスの一員として、オーストラリアで一国集中開催されているトライネーションズに参戦。先月28日に最終戦となったアルゼンチン戦にはFBで先発し、38―0での快勝に貢献した。その後、ニュージーランドには戻らず、オーストラリアから直接来日。同ツイッターは「ついにボーデン・バレット選手が来日!2週間の自主隔離の後、チームに合流します!」と報告した。

 バレットは現在のラグビー界を代表するプレーヤーの1人で、W杯には2015年イングランド大会、2019年日本大会に2大会連続で出場。これまでに世界年間最優秀選手賞にも2度選出されており、来シーズンのTLに大挙して来日する大物外国人の中でも、一、二を争う注目を集めている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2020年12月1日のニュース