シーホークスがNFC西地区の首位 イーグルス戦で2季目のWRメトカーフが大活躍

[ 2020年12月1日 13:33 ]

レシーブで自己最多の177ヤードをマークしたシーホークスのDK・メトカーフ(AP)
Photo By AP

 NFLは11月30日、ペンシルベニア州フィラデルフィアで第12週3日目の1試合を行い、シーホークスが23―17(前半14―6)で地元のイーグルスを下して8勝3敗。連敗のあとは白星を2つ並べ、NFC西地区で2位ラムズに1ゲーム差をつけて首位に立った。

 QBラッセル・ウィルソン(32)は31回中22回のパスを通して230ヤード、1TDを獲得。2季目のWR、DK・メトカーフ(22=193センチ、104キロ)は10回のレシーブで自己最多の177ヤードをマークした。

 イーグルスは3連敗で3勝1分け7敗。ただし所属しているNFC東地区は4勝7敗で勝率・364のジャイアンツとワシントン・フットボールチーム(旧レッドスキンズ)が首位に並んでおり、勝率・318(引き分けは0・5勝扱い)のイーグルスにもまだ地区優勝の可能性が残されている。

 なお第12週は新型コロナウイウル感染の影響でレイブンズ対スティーラーズ戦がまだ実施されておらず(当初は11月26日開催)、3度延期されたこのカードは現時点では2日に行われることになっている。

 <第12週の結果>

 ▼26日
ワシントン・フットボールチーム(4勝7敗)41―16*カウボーイズ(3勝8敗)
テキサンズ(4勝7敗)41―25*ライオンズ(4勝7敗)

 ▼29日
*ファルコンズ(4勝7敗)43―6レイダース(6勝5敗)
*ビルズ(8勝3敗)27―17チャージャーズ(3勝8敗)
ジャイアンツ(4勝7敗)19―17*ベンガルズ(2勝1分け8敗)
タイタンズ(8勝3敗)45―26*コルツ(7勝4敗)
*バイキングス(5勝6敗)28―27パンサーズ(4勝8敗)
*ペイトリオッツ(5勝6敗)20―17カージナルス(6勝5敗)
ドルフィンズ(7勝4敗)20―3*ジェッツ(11敗)
ブラウンズ(8勝3敗)27―25*ジャガーズ(1勝10敗)
セインツ(9勝2敗)31―3*ブロンコス(4勝7敗)
49ers(5勝6敗)23―20*ラムズ(7勝4敗)
チーフス(10勝1敗)27―24*バッカニアーズ(7勝5敗)
*パッカーズ(8勝3敗)41―25ベアーズ(5勝6敗)

 ▼30日
シーホークス(8勝3敗)23―17*イーグルス(3勝1分け7敗)

 ▼2日(11月26日→29日→12月1日からさらに延期)
*スティーラーズ(10勝)―レイブンズ(6勝4敗)

 *はホームチーム

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2020年12月1日のニュース